竹田和平主催・徳を高めて貯徳旦那を目指すメール問答講のオフィシャルブログです。参加者・卒業生・参加希望の皆様に向けて、貯徳問答講に集まる知識を分かち合い、行動をご紹介いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年3月1日(土)に愛知県犬山市のお菓子の城にて、第6回貯徳講師会が開催されました。北は、北海道、南は鹿児島から、40名を超える貯徳問答講の講師・福講師の皆さんが集まりました。


和平さん


竹田和平さんから貯徳に対する心構えを講演していただきました。


司会の時嗣さん


名司会の時嗣さん。ありがとうございます。


和平さんから世界を愛でつつみ、徳の世になるという夢をお聞きしました。「第6回の貯徳問答講では、短い言葉で深いことを言うことに挑戦してもらいたい」とのことでした。日本に古くからある和歌や短歌という伝統にならって、メールのやり取りをしましょう。和平さんは「ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず 新潮文庫」を読んで今後の展開について勉強されているそうです。和平さんはリーダーに必要な力は「SSNTIK ススントイケ!」だとおっしゃっていました。「SSNTIK ススントイケ!」とは「信用力・説得力・ネット力・智力・愛力・感謝力」という6つの力のことだそうです。この6つの力を持って、徳を貯めて、世の中に貢献していきましょう。

貯徳講師会は美味しいお食事を頂き、後半戦では、貯徳問答講運営の智慧ということで、前回2300通の投稿を知里さんのお話をお聞きしました。亮一さん、豊さんからもどのような気持ちでどんなことをすればよいかお話をしていただきました。講師さん福講師さんも、自分の講をよりよくするために一生懸命聞いていただきました。

孝治行司役テーブル


貯徳ありがとう塾、貯徳ありがとう講演会構想の発表、夏合宿キャンプの発表、講師プロモーションビデオの撮影、3月9日発表のミネハハさんのありがとうの歌披露がありました。今後の貯徳問答講の発展を感じた一日でした。

孝治行司役テーブル2



君勝さんのブログの貯徳問答講講師会写真レポートが素敵です
http://plaza.rakuten.co.jp/frontierfields/diary/200803020001/


講師さん・福講師さんは貯徳講師会で得たものを持ち帰り、それぞれの地域で貯徳問答講をリードしてくださることでしょう。3月6日の貯徳問答スタートに向けて自己紹介などのメールがやり取りされていると思います。まずは1通メールを投稿してみてください。

総勢650名の皆様と一緒に学ぶ第6回貯徳問答講がいよいよ始まります。

登録をしたのだけど、メールが届いていない方は、以下のURLからお問い合わせ
くださいますよう、よろしくお願いいたします。

貯徳問答講お問い合わせ窓口
http://www.mondoujuku.net/inq.cgi
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mondoujuku.blog118.fc2.com/tb.php/21-c80574cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。