竹田和平主催・徳を高めて貯徳旦那を目指すメール問答講のオフィシャルブログです。参加者・卒業生・参加希望の皆様に向けて、貯徳問答講に集まる知識を分かち合い、行動をご紹介いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖子講の小岩聖子です。

先日「ありがとうが止まらない!」という体験を、講生さんが投稿してくださいました。

とても感動しましたので、ぜひ皆様にも読んでいただきたいと思います。

-(以下引用)-

■ 「ありがとう」が止まらない!

個人的なことを書きます、

実は、経済的精神的に危うい状況に陥っていました。

全て自分が招いたことですが
正直、生きる意味を見失っていました。

消えてなくなってもいいや。
どうせ生きても死んでも何も変わらない。

人は生まれながらに役割を持っているとよく言われます。

でも、そんな役割には自分には何も無いのでは

と、思えて仕方ありませんでした....

ついさっきまでそう思っていました。

何を思ったのか
先ほどまで、つぶされそうな重い気持ちを引きずって瞑想をしていました。

しばらくするとこんな言葉が降ってきたのです。

「メッセージ」....???


思い起こしてみれば、これまで多くの人が私が幸せになれるように「メッセー
ジ」を送り続けてくれたのだと気づきました。

嫌いな人も好きな人もただすれ違った人でさえそのメッセージをくれていたのだ
と気づきました。

すると、いつの間にか「ありがとう」が口をついでいたのです。

あの時のあの人に「ありがとう」この人に「ありがとう」・・・・・・・・

「ありがとう」が止まらなくなりました....

和平さんの言う百万遍の「ありがとう」とは
自分に直接或いは間接的に「メッセージ」をくれた人が百万人以上居る。
その人たちへのお礼の言葉だと気づきました。

そして、自分の役割は誰かに「メッセージ」を届けることではないかと気づいた
のです。

こんな些細なことですが、今すごく心が軽くなりました。歯車が良い方向に回転
しだしたように思えます。

本当に皆さんに感謝いたします。

「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」・・・・・・・・・


「わくわくと天命」の始りです

-(引用終わり)-

そしてこの方は、このメッセージを皆さんに届けることを、快く承知してくださいました。

心よりありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mondoujuku.blog118.fc2.com/tb.php/28-bc8943f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。